犬関連

【ペット共生シェアハウスを検討している方へ】ペット可シェアハウスに1年半暮らした視点から

Pocket

 エルフィだけの頃、ペット可シェアハウスにおりました。同居犬は、ボストンテリアちゃんとチワワちゃん。リビングは交流の場になっており、よく女子会してました。(エルフィだけ男子。笑)

 そんなペット可シェアハウスの暮らしを振り返り、ペット可シェアハウスを検討している方の参考になれば幸いです。

シェアハウスのわんこたち

スポンサードサーチ

ペット可シェアハウスに住むメリット5つ

  1. ペットに関する情報交換ができる
    …私自身、犬を飼うのが初めてだったので、これはとても役立ちました。しつけや育て方以外にもペットフレンドリーな旅行先やレストランの情報交換などもしていました。
  2. お留守番時、ペットを同居人にみてもらえる
    …ボストンテリアちゃんとチワワちゃんの飼い主同士は、よくお互い面倒見合っていました。エルフィは大型犬だったので、なるべくお世話にならないよう努めていましたが、ちょっとした買い物などではお世話になることも。
  3. ペット同士の遊び相手がいつでもいる
    …ペット同士の相性が一番ポイントですが、いつでも遊び相手がいるのは、とても良い環境だと思います。(エルフィは毎回チワワちゃんにフラれてて笑いました)
  4. ペット用品の物々交換ができる
    …試しに買ってみたフードやおやつを食べなかった場合、他のわんちゃんに譲ることが結構ありました。あげる側は処分に困らず、もらう側は嬉しそうに食べていたので、とてもWin-Winです。
  5. 初期費用が安く済む
    …シェアハウスなので、通常の引っ越しよりも初期費用が大幅に安く済みました。

ペット可シェアハウスに住むデメリット3つ

  1. ペット同士のトラブル
    …人間同様、ペット同士にも相性があります。そのうち仲良くなるような雰囲気であれば問題ありませんが、毎回、吠え合ったり、噛みつこうとしたりする場合も考えられます。実際、他のシェアハウスで、後から入居してきた大型犬に先住の小型犬が吠えまくり、大型犬が出て行く事例があったようです。
  2. 同居人のペットの面倒をみなければいけない
    …双方が同意の元、気持ちよくやっている場合は良いのですが、そのつもりがない場合は、気まずくなってしまうかもしれません。
  3. 相性の悪い同居人がいる場合
    …シェアハウスであれば、当然、人間側の相性もあります。

スポンサードサーチ

まとめ

 ペット可シェアハウスは、ペット好き同士いろいろ相談したり、助け合えることが最大のメリットだと思います。とはいえ、ペット同士、人間同士の相性が良くない場合は、ストレスになりますので、内見で十分見極めるようにしてくださいね。