ペットと旅行

【愛犬と楽しむ千葉のドッグリゾート】小谷流の里ドギーズアイランド

Pocket

 2019年にエルフィと小谷流の里ドギーズアイランドへ行ってきました。我が家は埼玉県なので、ドギーズアイランドへは日帰りで行けますが、宿泊施設も充実しているドッグリゾートになります。

公式HPより

スポンサードサーチ

日帰り料金

平日土日祝
大人  ¥800    ¥1,000  
お子様(4歳〜小学生)¥300¥450
愛犬¥600
2頭目以降 ¥400
¥800
2頭目以降 ¥500

※宿泊者は無料
※受付時に1年以内の「狂犬病予防接種」と「混合ワクチン予防接種証明書(5種以上)」が必要。

インスタ映えスポット

 チケットセンターからインフォメーションセンターを越えた先に、虹色の羽根が生えたように撮れるインスタ映えスポットがあります。

スポンサードサーチ

ドッグラン

 総面積約7000m²の広々とした総天然芝のドッグラン。小型犬専用、中〜大型犬専用、全犬種用、貸切用があります。夏の暑い時期にはドライミストを完備。

 中~大型犬専用ドッグラン内には、自然の地形を模したプールがあり、大型犬でも思いきり水遊びを楽しめます。(最大水深は80cm) 屋根付きエリア、タープエリア、夜間照明を完備。

 小型犬専用ドッグラン内には、ひょうたん型のプールがあります。ベンチを備え、水遊びする愛犬を近くで見守ることができます。(水深15~25cm)

じゃぶじゃぶ池
気持ち良さそうに小川へイン
陸も広い

ドッグプール

 じゃぶじゃぶ池の他に、深さ15〜30cmのドッグプールがあります。

公式HPより

スポンサードサーチ

レストラン

昔ながらの洋食 蜩の里

 昭和を代表するハイカラ料理「洋食」をご提供する、日本の洋食屋を再現したレストランです。ドゥミグラスソースやシチュー、海老フライや蟹クリームコロッケなど、子供の頃を懐かしく思い出す定番メニューの品々が揃っています。
 シェフ手作りのドッグメニューやお子様用メニューもあり。

 詳しいメニューは、公式HPをご参照ください。

ザ フォレストテラス

 房総半島の地産地消をコンセプトとした自然派ビュッフェレストラン。愛犬用メニューもあり。※現在は、アラカルトメニューでの提供(ビュッフェスタイルでの提供は見合わせ)

公式HPより

 詳しいメニューは、公式HPをご参照ください。

長崎風ちゃんぽん 小谷流軒

 キャベツ、にんじん、玉ねぎ、もやし、ピーマン、豚肉、練りもの、きくらげなど、栄養満点の具材と、コシのある太麺が、豚骨がきいた濃厚なスープにからむ、クセになる味わいの長崎ちゃんぽんです。ドッグメニューもあり。

公式HPより

 詳しいメニューは、公式HPをご覧ください。

小谷流ベーカリー&カフェ

 地元八街産の素材も採り入れたオリジナリティの溢れるパンは常時約50種類の取り揃え。フレンチトーストやクロックムッシュなど、朝食メニューもあり。
※愛犬はテラス席のみ

 詳しいメニューは、公式HPをご覧ください。

 その他にもプールサイドカフェやレイクサイドカフェ、ジェラートカフェがあります。

ショップ

セレクトショップ

 入り口、自然派フードからアパレル、雑貨まで、愛犬に関する多彩なアイテムが揃っています。

 その他に、飲み物や日用品などちょっとしたお買い物ができる小谷流コンビニショップや地元八街産を中心に、新鮮な野菜や果物を即売している小谷流ファーマーズがあります。

スポンサードサーチ

最後に

 我が家にとっては、近場ですが、小谷流の里ドギーズアイランドは、宿泊施設も充実している(むしろ、こっちが本業だと思います)ので、機会があれば泊まってみたいと思っています。

最後に、小谷流の里ドギーズアイランドの様子を動画にしましたので、よろしければご覧ください。