その他

那須どうぶつ王国のホッキョクオオカミの名前が決定!

Pocket

 那須どうぶつ王国には、国内で唯一の飼育、展示となるホッキョクオオカミ雌雄2頭が2020年9月から一般公開されています。その後、先月(2021年2月)から、さらにホッキョクオオカミの雌1頭を一般公開しています。(もう1頭の雌も連れてこられましたが老齢のため、展示はしないとのことです)

 この3頭について、今までは名前が公開されていませんでしたが、この度、2020年11月6日まで実施していた、那須どうぶつ王国クラウドファンディング「野生への扉」PROJECTにて命名権が返礼品として用意しされ、3頭に素敵な名前が付けられました。

スポンサードサーチ

アザリー

公式HPより

 2020年9月展示公開の雄のホッキョクオオカミ。アザリーは、アラビア語で「永遠」という意味。

名前の由来:2020年、新型感染症で世界がpandemicになり、今も闘い続けています。人間だけでなく、沢山の動物も犠牲になっている中、どんな難行苦行でも、弱い立場の「どうぶつ」を、人間は「永遠」に守り続けて行かなければならない。『絶滅危惧種』のオオカミの中でも特に希少な、ホッキョクオオカミの命が、子、孫に引き継がれていく事を願い「永遠」に集約「アザリー」と名付けました。また、那須どうぶつ王国様の、ひとつの柱として皆様に愛されます様に言語はあえてアラビア語に致しました。

那須どうぶつ王国公式HPより

サンナ(燦那)

公式HPより

 2020年9月展示公開の雌のホッキョクオオカミ。

意味:『燦』はきらびやかで美しい、くっきりとかがやくさまという意味があります。白い毛並みの美しいホッキョクオオカミの姿が輝いて見える所から燦の文字を使用しました。『那』の文字は那須どうぶつ王国様から親しみのある文字を入れたくて那の文字を抜粋いたしました。那にも美しいという意味こめられていますので、美しく輝くホッキョクオオカミの燦那(サンナ)と名付けました。

那須どうぶつ王国公式HPより

スポンサードサーチ

シンラ

公式HPより

 2021年2月展示公開の雌のホッキョクオオカミ。

意味:「森羅万象」の森ですが、「真実」の真、「神様」の神、「新規」の新、「信頼」の信、「震撼」の震、「深淵」の深、シンとした積雪の中の静けさなどのイメージで高潔で純粋な響きが好きで決めました。   

那須どうぶつ王国公式HPより

 那須どうぶつ王国のホッキョクオオカミ命名についてのサイトは、こちら

ホッキョクオオカミ命名 Twitterフォロー&リツーイトキャンペーン

 2021年3月18日~2021年4月4日までの期間に、那須どうぶつ王国の公式Twitterをフォロー&対象のツイートをリツイートしてくださった方から抽選で10名様に王国オリジナルグッズ詰め合わせをプレゼントするキャンペーンが実施されています!

#命名記念 Twitterフォロー&リツイートキャンペーン詳細

 日程:2021年3月18日(木)22時~2021年4月4日(日)23時59分まで

 応募条件:那須どうぶつ王国公式Twitter:@nakprstaff をフォローして該当ツイートをリツイート。

 プレゼント内容:抽選で10名様に王国オリジナルグッズ詰め合わせが当たる!

スポンサードサーチ

展示エリア

https://reanimal.jp/article/img/2020/10/21/1061/7437.htmlより

 このホッキョクオオカミたちは、同園内の北アメリカゾーン「オオカミの丘 Wolf hills」に展示されています。広さは約500平方メートルで、周囲を高い壁と見学用のガラスで囲われています。高さ8メートルの針葉樹ヒマラヤスギが植えられ、森や岩場、滝、池が再現されています。

住所〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
電話番号0287-77-1110
営業時間平日 10:00~16:00
土・日・祝 9:00~16:30
※季節によって異なる。12月上旬~2月下旬は冬期期間 10:00~16:00
※冬季は王国タウンエリアのみの営業
アクセス那須高原SAより15分
那須ICより30分
白河ICより15分
駐車場