犬関連

【通常価格より安く接種!】今年も狂犬病ワクチン注射してきました

Pocket

 毎年、3月下旬頃に市から送られてくる狂犬病予防接種の案内用紙。我が家が住んでいる地域では、去年はコロナの影響で集団接種が中止でしたが、今年は開催したようです。というのも、今年もコロナの影響を懸念し、我が家は個別で受けました。

 狂犬病予防注射手数料は、通常2,950円かかりますが、我が家は2,200円で接種してきました。どうして、こんなお得に接種できたかというと‥

 アニホック往診専門動物病院が運営する特設予防クリニックでは、お得に狂犬病予防接種やフィラリア・ノミ・マダニ予防薬が購入できるんです!

全体的に安い!

 ちょっと安いだけじゃん、なんて思われる方もいらっしゃるかと思いますが、多頭飼いの我が家は、狂犬病予防接種だけでも3,000円の節約に。そして、オールインワン予防薬なども換算するとかなりお得になります!

 唯一のデメリットは、市の集団接種と違い、後日、市役所へ狂犬病予防注射済登録をしないといけないことですかね。

 というわけで、市役所へ行き、登録してきました。我が家の住む市では、狂犬病予防接種登録時に、うんち袋とウエットフードのサンプルをいただけます。

 日本では、毎年この狂犬病予防接種が義務になっていますが、海外では3年に一度のところもあるようですね。ワクチンの副作用を考えるとその方がいいかもしれません。日本にいる限りは無理そうですが。(残念)