ペットと旅行

【ペットと日光・那須旅行を考えている方へ】日光・那須はオールシーズン楽しめます!

Pocket

 2018年冬はエルフィと那須旅行、2020年秋は我が家の犬猫たちと日光・那須旅行をしてきましたので、ペットと日光・那須旅行を考えている方々の参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ

日光東照宮

 日光東照宮は、大型犬もリード着用で、入場OKです。
 ペットと一緒に境内へは入ることができますが、宝物館や美術館には入館できません。
 拝観料:日光東照宮単独拝観券 大人 1,300円、小・中学生 450円

 駐車場もあります。残念ながら我が家は混んでいたため、少し遠い駐車場へ止め、坂を上がって行きました。

他の観光客に囲まれ、移動動物園状態に。笑
記念撮影!

 たまたまかもしれませんが、参拝の記念写真コーナーがありました。無料でご自身のカメラやスマホで撮影してくれます。有料で、大判の写真販売もありました。

東武ワールドスクウェア

 東武ワールドスクウェアには、ペットバギーやケージがあれば入場可能です。25kgまでのバギーレンタルもあります。
  当日券 大人 2,800円、小人 1,400円
  前売券 大人 2,500円、小人 1,200円
 残念ながら、私ひとりだったので、我が家は行けなかったのですが、国内で世界一周体験できるので、オススメの施設です。

スポンサードサーチ

那須どうぶつ王国

 那須どうぶつ王国は、リード着用で、大型犬も入国OKです。
 入国料は、王国パスポート大人(中学生以上):2,400円
      王国パスポートこども(3歳~小学生):1,000円
      ※冬季以外。冬季は、王国ファームエリアは閉園しています。
 那須どうぶつ王国は、大きく分けて2つのエリアがあり、王国ファームエリアが、わんこ同伴OKとなっています。※王国タウンは、専用の通路とBBQガーデン前の展望ドッグランのみ利用可
 王国タウンエリアも楽しみたい方は、愛犬待合室にて、わんちゃんのお預かりが可能です。2時間 500円。

 王国ファームエリアには、わんにゃんバス(無料)を利用して行くのがオススメです。自然道を歩いて行くことも可能ですが、傾斜のある山道を1.5km歩くので、愛犬と運動したい方にはいいかもしれません。

 バスを降りると、はじめに広大なドッグラン(パラダイスラン, 138m×30m)がありますので、ぜひ利用しましょう!小型犬用(リトルパラダイスラン, 47m×30m)もあります。

 王国ファームエリアでは、羊や馬、ラクダ、トナカイ、猛禽類、アルパカなどを愛犬と一緒に間近で見ることができます。また、遠巻きですが、バードパフォーマンスショーニュージーランドファームショーを見ることもできます。

 愛犬と一緒に動物園に行けるなんて、とても魅力的な施設でした。秋頃は、とても寒いので防寒必須です。

那須ハイランドパーク

 那須ハイランドパークは、リードのみで大型犬も入園可能です。入園料は、年齢・サービスタイプによって、色々ありますので、こちらのリンク先をご覧ください。
 また、わんちゃんと一緒にご入園される方は当日署名が必要です。わんちゃん用パス(わんっダフルパス)があり、1dayパス 1,000円、トワイライト 500円になります。わんちゃん優待DAYがあり、該当する場合は、大人 1,000円、小人 400円で入場が可能です。

in 観覧車

 愛犬と一緒に乗れるアトラクションは、4つあります。
 ①カルーセル(1階の馬車のみ)
 ②大観覧車
 ③ティーカップ
 ④ポップンスマイル ※大型犬(30kg未満)

 決して多くはないですが、遊園地を愛犬と楽しめますので、一度は行って体験すると良い思い出になると思います。

スポンサードサーチ

南ヶ丘牧場

 南ヶ丘牧場は、リードのみで大型犬も入場可能です。入場料&駐車料無料なので、時間があれば立ち寄ってみることをオススメします。

 また、おみやげに、わんにゃんパン(無糖・無塩・無添加)やわんにゃんアイス(無糖・無塩・無添加のフローズンヨーグルト)があります。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場

那須高原りんどう湖ファミリー牧場は、リードのみで大型犬も入場可能です。入園料はこちらをご参照ください。わんこは無料です。

 レイクビューを見ながらの散歩は気持ちがいいですし、ドッグランもあります。牧場内も入れるようです(当時は入れませんでしたが、HP見たら今は入れるようです)。

スポンサードサーチ

宿泊先:鬼怒川 湯わん

 犬も猫も宿泊できるオススメの宿泊先は、鬼怒川 湯わんです!全室露天風呂付きで、とっても快適でした。

露天風呂

 初冬に行ったので、なんとドッグランには、こたつ付が!

 ウッドチップのランは、広くアシェルとフェリシアが走り回っていました。

 食事は、入り口だけオープンのほぼ個室で、まったり食事を楽しむことができます。

 何より良かったのが、スタッフさんたちの対応です。私ひとりで、大型犬×2、小型犬、大型猫×2で伺いましたが、大所帯でも優しく対応してくださいました。また泊まりたい〜

宿泊先:ペットペンション ハロハロ

 ペット ペンションハロハロは、2018年エルフィだけの頃、お世話になりました。木々の中のドッグランがあり、エルフィも楽しそうでした。

 食事は、ペット 同伴可で、他の宿泊客の方々との交流を楽しみながら、食べることができました。

 そして、一番の魅力が飼い主が露天風呂を満喫している間、脱衣所のガラス窓から愛犬が見えるのです!エルフィひとりの頃だったので、ひとり部屋で待たせるのは可哀想で、この施設を知り、ハロハロさんに即決めでした。笑

 ハロハロのスタッフさんたちもとてもホスピタリティの高い方々で、また利用したいと思ってます。

 以上、日光・那須はペット フレンドリーの施設が沢山あり、那須どうぶつ王国のみ冬季は入れませんが、基本的にはオールシーズン楽しめる場所だと思います。

 最後に、2020年の日光・那須旅行をまとめた動画を貼っておきます。